将来性ある事業を安心して始めるために

FCの介護ビジネス起業ガイド » FC募集の介護事業者を比較 » だんらんの家

だんらんの家

だんらんの家は、日本介護事業株式会社が運営する介護施設です。
業界を先導する介護ブランドづくりをモットーにサービス展開を行っています。
顧客満足度、健全経営、従業員満足度を指標に業界一を目指している団体です。

提供しているサービスは大きく分けて2種類あります。
リハビリや趣味活動などを支えてくれる介護保険サービス事業(デイサービス)と、宿泊をはじめとする自主事業サービスです。
デイサービスでは、ひとりひとりに行き届いたサービスを提供するため、定員10名の小規模通所介護での運営になっています。

フランチャイズ事業においては、社会性や永続性、安定性、収益性などバランスのとれたビジネスモデルが特徴のようです。
安定したビジネスモデルは初心者にとっても参入しやすく、関心が高まりますね。

低資本で、成長性も見込める事業

だんらんの家では、戸建て民家を賃貸活用しています。
施設に必要となる備品類にもリサイクル品を積極的に活用し、初期投資を抑えたスタートを切ることができます。
公的な助成金制度を利用することで、より低資本での開業が可能になりそうです。

また、今後もニーズが高まることの期待できる事業です。
市場は2018年ごろにピークを迎えることが予想されていますが、以後も安定した推移が見込めるという点で、初心者でも開業しやすいといえるでしょう。

だんらんの家での開業費用一例

だんらんの家での開業費用については、次のようなモデルが公開されています。

【初期費用モデル】

  • 小規模デイサービス(入居者10名)
  • 初期投資総額(加盟金含む)約700万円
  • 運転資金 約400万円
  • 開業費用 計1,100万円前後
  • ※公的助成金制度活用時例:助成金額 約600万円

ホームページでは、既に開業したフランチャイズオーナーの声を聞くことができます。
検討している方は、一度確認しておくといいと思います。

 
よくわかるFC介護ビジネス起業ガイド