将来性ある事業を安心して始めるために

FCの介護ビジネス起業ガイド » FC募集の介護事業者を比較 » ヒューマンライフケア

ヒューマンライフケア

ヒューマンライフケアサイト

ヒューマンライフケアは、資格取得や日本語学校、人材紹介、家事代行など、人材に関する総合コンサルティング会社として知られるヒューマンホールディングスグループにおいて、介護事業を担う会社です。

ヒューマングループ自体の設立は2002年、ヒューマンライフケアはグループの介護事業部門を2010年にグループ会社として再編して誕生しています。

現在は、全国に66件の直営事業所を展開。

訪問介護、通所介護はもとより、小規模多機能型居宅介護や認知症対応型共同生活介護(グループホーム)、特定施設入居者生活介護(介護付有料老人ホーム)といった多岐に渡る介護事業を手がけており、利用者実績も6,000人にのぼるとのことです。

直営店の経営ノウハウをもとにFC募集

同社が募集しているFCは、デイサービスの加盟店。
直営店の運営で培ったサービス、情報、経営などのノウハウを、総合人材コンサルティング会社ならではの綿密かつ効率的な研修システムによってサポート。

事業計画の作成・立案、スタッフ募集支援、営業支援などはもちろん、給与や労務、決算処理など複雑な事務処理などもバックアップしてくれます。

また同社では加盟希望者に対する事業説明会を東京および大阪で随時開催しています。

加盟金や加盟条件などの諸注意

同社がFC加盟者に目安として提示している初期投資費用はおよそ650万程度。

その内訳は、まず加盟金が税別で250万円、ロイヤリティは6%から(売り上げにより変動)となっており、これらにその他の経費を加算した金額がおよそ650万円とされています。なお、この初期投資費用とは別途に運営資金も必要となります。

また、加盟条件のひとつに「法人または法人格を取得予定であること」があるため、個人での加盟を考えている場合は、法人設立費も必要となります。
また、その場合、ご家族の協力を得られるか否かを、重要なポイントとして挙げています。

なお、募集地域については要相談となっているため、FC加盟を検討している場合は、まず、同社がすでに直営店を運営している地域か否かをチェックした方がよいでしょう。

>>ヒューマンライフケアのHPをチェック<<

 
よくわかるFC介護ビジネス起業ガイド