将来性ある事業を安心して始めるために

FCの介護ビジネス起業ガイド » FC募集の介護事業者を比較 » デイサービス喜楽家

デイサービス喜楽家

デイサービス喜楽家のサイト画像デイサービス喜楽家は、株式会社エルダーホームケアが「心とからだを元気にする」をモットーに運営しているフランチャイズ事業です。鎌倉に本社を置き、神奈川県内と埼玉県内、一部大阪市内に各店舗を構えてサービスを提供しています。

デイビスサービス喜楽家で開業する際の大きな特徴として、同社は事業コンセプトについて触れています。日常生活のケアという面だけではなく、レクリエーションなどを通して脳の活性化を図りながら通いたくなる環境づくりを行うことが大切だと考えているそうです。

らくしゅう療法で地域との関わり合いも

他社との違いのひとつとして、デイビスサービス喜楽家の専門プログラム「らくしゅう療法」が挙げられます。らくしゅう療法は、年齢による認知機能低下を予防することを目的として同社が提供しているサービスです。

らくしゅう療法を活用した教室を一般開放することで、地域との交流が広まるのもデイビスサービス喜楽家の魅力のひとつです。

デイサービスに通っている方はもちろんのこと、地域全体の高齢者にとってメリットになるサービスを提供することが可能になります。フランチャイズ事業を行う上での大きな強みとなるのではないでしょうか。

デイサービス喜楽家での開業費用一例

開業にあたっては、賃貸の一軒家かテナントが必要となるようです。
自宅を改装して開業するケースもあるようで、詳しくは資料請求時などに問い合わせを行ったほうがよさそうです。

初期投資モデルは見つかりませんでしたが、収益については次のようなモデルが公開されていました。

【収益モデル 毎日10名利用の場合】

  • 売上高:約300万円
  • 経費:約200万円(家賃、人件費、光熱費、雑費など)
  • 利益:約100万円

※あくまで一例になります。

 
よくわかるFC介護ビジネス起業ガイド