将来性ある事業を安心して始めるために

FCの介護ビジネス起業ガイド » FC募集の介護事業者を比較 » レッツ倶楽部

レッツ倶楽部

レッツ倶楽部のHP画像レッツ倶楽部は、リハビリ型デイサービスの開業や運営をフランチャイズ形式で支援している会社です。

レッツ倶楽部が提供するリハビリ機器は全国のリハビリテーションで使われており、日常生活のための動作をしっかりトレーニングできるプログラム内容が提供されています。

リハビリ型のデイサービスのため、食事や入浴などで介助を必要としない介護ビジネスに注目している人と相性が良いと考えられます。

また、トレーニング型なので、必要な知識やノウハウを身につければ異業種でもスムーズに事業化・参入することができるのもメリットといえるでしょう。

充実したサポート体制で異業種でも安心

リハビリ型のデイサービス「レッツ倶楽部」のフランチャイズ事業の特徴は、異業種からの参入率が9割を超えているという点。開業する前からアフターケアまでしっかりとしたサポート体制が整っていることが理由のひとつでしょう。

例えば開業前には、市場調査や物件選び、内装工事のレイアウトや手配などの際にサポートがあり、開業直前の販促活動にも協力的で、集客が心配という人にとって心強い存在になるでしょう。

また、開業後の販促活動や利用者フォローなどについてもサポートがあるようです。

随時勉強会を行っているので、ある程度軌道に載せながらこちらにも参加していきたいところですね。

レッツ倶楽部でのリハビリ型デイサービス開業費用一例

初期投資、収益モデルについては次のように提示されています。

定員25名×2回転の場合(50坪)の例
●初期投資額:830万円程度
●別途費用あり:税、リハビリ機器リース代(6台5年)、車両費2台、内外装費、物件取得費、運転資金

収益モデル
●月間売上:540万円程度
●月間営業利益:300万円程度

上記のほかにも、坪数の異なるプランや多店舗向けのプランなどもあるようなので、気になる人は一度問い合わせをしてみるといいと思います。

>>介護起業を考えている方必見!FC介護事業者ランキングはコチラ<<

 
よくわかるFC介護ビジネス起業ガイド