将来性ある事業を安心して始めるために

FCの介護ビジネス起業ガイド » 介護ビジネス基礎知識 » 介護事業の起業にかんするQ&A

介護事業の起業にかんするQ&A

このページでは、介護事業に関するよくある質問に回答していきます。

基礎的な内容ばかりですが、今一度チェックしてみてくださいね。

介護の資格について

資格をもっていなくても開業できるのでしょうか。

人員基準を満たしていれば、必ずしも資格を持っている必要はありません。

介護福祉士や看護士などの人材を雇用して基準を満たすことができます。要件を満たして指定を受ければ開業することができます。将来的に事業を活性化させるためには、資格をもっているとよりスムーズにいくでしょう。

事業の申請について

指定申請には手数料がかかるのでしょうか。

はい、かかります。都道府県によって費用が異なるため、必ず事前の確認が必要です。

また、指定は一度受ければ終わりではなく、6年ごとの更新が必要となっています。手数料の目安は2万円~6万円をみておくとよいでしょう。

開業の準備について

事業を始めるまでにどのくらい時間がかかるのでしょうか。

申請を行ってから受諾されるまでに2ヶ月前後かかります。

法人の設立を完了させ、事業所物件が確定していることが前提ですので、漏れのないよう行っておくことが必要です。複数の手続きを同時進行するため、必要な手続きを書き出してあらかじめスケジューリングしておくとよいでしょう。


助成金は受給できるものなのでしょうか。

事業の種類や規模、その他の諸条件によって受給できるかどうかが異なります。

申請すれば必ず受給できるものではありませんが、希望している場合は事前に要件を確認するなど問い合わせておくことが大切です。
 

 
よくわかるFC介護ビジネス起業ガイド