将来性ある事業を安心して始めるために

FCの介護ビジネス起業ガイド » FC募集の介護事業者を比較 » ほねつぎ介護デイサービス

ほねつぎ介護デイサービス

ほねつぎ介護デイサービスのサイト画像ほねつぎ介護デイサービスは、針きゅう接骨院業界で名前の知られているアトラがサポートする、デイサービスのフランチャイズシステムです。事業所ごとの特徴を大事にし、利用される入居者の方のニーズにこたえられる施設づくりを目指しています。

ほねつぎ介護デイサービスで開業する際のメリットとしては、その後の介護事業が展開しやすいという点が挙げられています。通常よりも広々とした施設で運営を進めるため、新規に訪問介護事業を開始するなど、将来の事業展開が容易に行えるのだそうです。

起業初心者にも嬉しい手厚いサポート体制

初心者であればあるほど、起業の際のリスクが心配になりますよね。ほねつぎ介護デイサービスは、起業時の手厚いサポート体制が整っているといえるでしょう。

開業前には、物件や人材についての相談から書類申請のサポート、施設内葬のアドバイスや収支のシュミレーションなどを行ってくれます。開院後は、人材の育成、報酬管理、行政監査対応や売り上げアップにかんするアドバイスを中心にサポートしてくれるようです。

ホームページから簡単に資料請求ができるので、気になっている人は一度問い合わせをしてみるといいかもしれません。

ほねつぎ介護デイサービスでの開業費用一例

ほねつぎ介護デイサービスでの開業に必要な費用については、次のようなモデルが公開されていました。

【初期投資モデル】

  • 加盟料:200万円
  • 内装費用:1000万円
  • 初期費用:800万円
    (開業支援指導、研修費用、システム導入などを含む)
  • 運転資金:250万円

※その他別途費用がかかります。

【収益モデル 50名程度の規模】

  • 売上高:350万円
  • 営業利益:86万円
  • 営業利益率:24.5%

※あくまで一例になります。

 
よくわかるFC介護ビジネス起業ガイド